製品レビュー・FiiO X3 2nd gen

| audioone | 製品レビュー・FiiO | 18:12 | comments(0) | - |
DSDネイティブ再生機能付きハイレゾデジタルオーディオプレーヤーとして話題の「FiiO X3 2nd gen」をご紹介いたします。
(「デジタルオーディオプレーヤー」を以降「DAP」と表記させていただきます)



2013年9月「X3」が発売され、FiiO Xシリーズとして「X5」、のちに「X1」が登場し、「X3」から約2年の歳月を経て「X3 2nd gen」が誕生しました。 これほど短期間のうちに4機種のハイレゾ対応DAPが続々と登場している背景には、ハイレゾに対するオーディオファンや世間での注目度の高さとFiiOのDAPに対する意気込みが感じられます。

「X3 2nd gen」は、超小型でありながらDSDネイティブ再生(最大5.6MHz)に対応。現時点では、同価格帯のDAPではDSDネイティブ再生に対応する唯一の機種であり、音質面や操作性におきましても抜群のコストパフォーマンスを誇ります。

音の解像度が非常に高く、低域に特長があった初代X3と比較をすると低中高域までのバランスが安定していて、精密なハイレゾ音源を正確に再現します。
最新のデジタルアーキテクチャーを採用し、特筆すべきはシーラスロジック製トップグレードIC「CS4398」をDACに使用しています。この「CS4398」はiriver Astell&Kernの「AK100II」「AK120II」「AK240」「AK240SS」でも採用されております。
USB DACモードでお持ちのラップトップ等にお繋ぎいただくことで、ノイズやディストーションの少ない音楽をお楽しみいただけます。デジタル同軸出力等搭載していますので多様な環境で高音質をご利用いただけます。



外見においても、高級感のあるチタニウムボディにヘアライン加工が施されています。何よりもこのコンパクトなボディから奏でられる高音質!サクサクと操作性もよく、いつでも持ち歩きたくなる相棒のような存在です。
言語に関しましても、各国語設定から日本語をお選びいただけますのでご安心ください。
マイクロSDカードに曲を移動する方法も、本体にマイクロSDカード(フォーマット:FAT32)を挿入して、パソコンにUSB接続をするとパソコン側で認識されるので、あとは対応楽曲をドラッグ&ドロップするだけでとても簡単です。


左から「X1 Silver」「X3 2nd gen」「X5」

左から「X1 Silver」「X3 2nd gen」

FiiO Xシリーズは現状、「X5」「X1(Silver、Gold)」「X3 2nd gen」の3機種があります。どの機種が自分には最適なのか、少しでもご参考になればと、 ・価格 ・音質 ・ポータビリティー の3点において比較いたします。

価格(AUDIO ONE直販サイト販売価格、2015年6月3日現在)
X5:39,780円(税込)
X3 2nd gen:28,580円(税込)
X1:13,880円(税込)

音質
あくまで個人的主観を含みますので、ご参考程度に。
解像度、音場において「X5」>「X3 2nd gen」>「X1」の順の評価となります。
特にX5の音場の広さは圧倒的で、音を愉しむだけに造られたコンサートホールのようであり、またフェスのような一面の芝生にどこまでも音楽が拡がっていくような開放感もあります。さすがFiiOのフラッグシップDAPだと十分納得のがいきます。
「X3 2nd gen」は前述のように、低中高域と全体のバランスがよく、音源そのものの魅力を正確に再現します。
「X1」に関しても、ブラインドテストでこの3機を比較した際に、「X3」や「X5」と間違える人もいたと耳にしましたが、確かに「X3」や「X5」と肩を並べる実力を備えていると思います。特にコストパフォーマンスの非常に高い機種であり、ハイレゾにご興味がある方に自信を持っておすすめします。

ポータビリティー
日常的にご使用になると思いますので、持ち運び易さは大切なポイント!

・サイズ
X5:114 x 67.6 x 15.6 mm(約195g)
X3 2nd gen:96.7 x 57.7 x 16.1 mm (約135g)
X1:96.6 x 57 x 14 mm(約106g)

・連続駆動時間(再生音源により異なります)
X5:約10時間
X3 2nd gen:約12時間
X1:約12時間

・マイクロSDカード
X5:最大128GB x 2
X3 2nd gen:最大128GB
X1:最大128GB

それぞれに一長一短な部分がありますので、ご自身のライフスタイルにぴったりの一台をお選びください。
付属のシリコンケースの他、別途FiiO純正ケースのご用意もございます。個人的に使用しているX3 2nd gen用レザーケース「FiiO LC-FX3221」は、シックな雰囲気で、マイクロSDカード部分が開いているのでマイクロSDカード交換の際にとても便利です。




「FiiO LC-FX3221」装着時

シリコンケース装着時

- X3 2nd gen -
仕様

タイプ:ハイレゾ音源対応デジタル・オーディオプレーヤー
出力:224mW@16Ω/ 200mW@32Ω/ 24mW@300Ω
周波数特性:20〜20KHz
S/N比:102dB
推奨ヘッドホンインピーダンス:16-150 Ω
USB DAC:最大192K/24Bit、DSD対応
電源供給:USB充電・内臓リチウムイオンバッテリー
対応OS:Mac OSX, Windows8,7,Vista,XP
本体内蔵メモリ:なし
メモリー用カード:microSDカード(最大128GB x 1)
対応フォーマット
ハイレゾ:FLAC/WAV/ALAC/APE/WMA/AIFF/DSD
16bit以下:MP3/MP2/AAC/WMA/OGG/etc...
重量:約135g
サイズ:96.7 X 57.7 X 16.1 (mm)
色:チタニウム

付属品
マニュアル、シリコン製ケース、充電用USBケーブル、RCA to 3.5mmアダプタ、保護フィルム、ボディワークステッカー

各メーカーから多種多様ハイレゾ対応DAPが登場している昨今。
世界中に多くのファンを持つFiiO Xシリーズをこの機会に是非ご検討ください。

弊社直販サイトでご購入いただけます。
AUDIO ONE:FiiO X3 2nd gen
Comment
名前
メールアドレス
URL
コメント
  

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.